HOME > ニュース >

ジャーニーのニール・ショーン 緊急胆のう摘出手術を受けていた

2019/02/11 11:37掲載
Neal Schon
Neal Schon
ジャーニー(Journey)のギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)は2月8日の夜、激しい炎症を起こした胆のうを摘出する緊急手術を行ったことを自身のツイッターで明らかにしています。ニールによると、胆のうの炎症は過去3年半ほど前からあったようですが、本人は気づいていなかったとのこと。ニールは術後の経過は順調で元気に回復していると説明しています