HOME > ニュース >

ベン・クウェラーが復帰、5年ぶりの新曲「Heart Attack Kid」を公開

2019/02/10 12:47掲載
Ben Kweller
Ben Kweller
米国のシンガーソングライター、ベン・クウェラー(Ben Kweller)が音楽シーンにカムバック。5年ぶりの新曲「Heart Attack Kid」を公開。YouTubeやSpotifyで聴けます。この曲は2019年内に発売を予定している新アルバム『Circuit Boredom』に収録される予定。スタジオ・アルバムのリリースは2012年の『Go Fly a Kite』以来。

米サイトConsequence of Soundなどによると、クウェラーは2013年、ニューメキシコでの休暇中、宿泊した小屋で一酸化炭素の漏れがあり、家族全員が一酸化炭素中毒によって危うく死ぬところだったという経験をしています。クウェラーは当時の救急隊員から、気付くのがあと15分遅れていたら死んでいたと伝えられたと語っています。クウェラーはこの事故の影響で、うつ病となり、また、より家族との時間を大事にするため音楽活動から離れます。しかし曲を書くことを止めなかったという彼は、近年になって友人のDwight A. Bakerと協力してレコーディングを行うようになります。そして今回、新曲「Heart Attack Kid」を公開して音楽シーンにカムバックしています。