HOME > ニュース >

TVアニメ『機動武闘伝Gガンダム』 TOKYO MXにて2月12日より放送スタート

2019/02/09 10:40掲載
機動武闘伝Gガンダム (c)創通・サンライズ
機動武闘伝Gガンダム (c)創通・サンライズ
TVアニメ『機動武闘伝Gガンダム』がTOKYO MXにて2月12日(火)より放送スタート。以降、毎週火曜22時29分〜放送

■『機動武闘伝Gガンダム』放送情報
TOKYO MX 2019年2月12日(火)放送スタート
毎週火曜 22:29 〜 23:00

<ストーリー>
 未来世紀――荒廃しつつある地球を捨てた人類は、宇宙にスペースコロニー国家を作り生活していた。各国では宇宙での大規模な戦争を避けるため、ガンダムファイトと称し、地球をリングに各国の代表としてガンダム同士を闘わせ、優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案する。
 そして未来世紀60年、ガンダムファイト第13回大会が開催されようとしていた。自己再生能力を持つデビルガンダムとともに逃亡した兄キョウジを追うドモン・カッシュは、クルーのレイン・ミカムラとともに各地をさまよいながら、ネオジャパン代表のガンダムファイターとしてガンダムファイトを続けていた。
 その旅の途中で、後に"シャッフル同盟"として仲間となるチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュ、アルゴと拳を交えお互いを認め合い、信頼できる仲間となっていった。
 また、行方不明となっていたドモンの師匠にして、最強の格闘家である東方不敗マスター・アジアとも再会。しかし、それがドモンにとっての悲劇の始まりだった。

<スタッフ>
監督 : 今川泰宏
キャラデザイン : 逢坂浩司
キャラクターデザイン協力 : 島本和彦
メカデザイン : 大河原邦男、カトキハジメ、山根公利
メカニックディレクター : 佐野浩敏
脚本 : 五武冬史
音楽 : 田中公平

●番組ページ:https://s.mxtv.jp/anime/g_gundam/