HOME > ニュース >

渡辺香津美、ROLLY、村治佳織が出演 『題名のない音楽会「ギターの秘密を知る休日」』演奏曲発表

2019/02/03 09:31掲載(Last Update:2019/02/03 10:16)
テレビ朝日『題名のない音楽会「ギターの秘密を知る休日」』(c)テレビ朝日
テレビ朝日『題名のない音楽会「ギターの秘密を知る休日」』(c)テレビ朝日
渡辺香津美ROLLY村治佳織が出演する、テレビ朝日系『題名のない音楽会』の「ギターの秘密を知る休日」。演奏曲が発表されています。

番組では、日本を代表するクラシック、ジャズ、ロック界のトップギタリストを迎え、ジャンルの垣根を超えて、各々の視点でギターの魅力をたっぷり語り合います。2月9日(土)放送

■テレビ朝日『題名のない音楽会』
「ギターの秘密を知る休日」
2019年2月9日(土)午前10時〜

日本を代表するクラシック、ジャズ、ロック界のトップギタリストの皆さんをお迎えし、ジャンルの垣根を超えて、ギターの魅力をたっぷり語り合います。

<出演者>

☆渡辺香津美/ジャズ・ギタリスト
名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト。17歳で衝撃のアルバムデビュー。驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来、常に最先端インストゥルメンタル・ミュージックを創造し第一線で活躍中。その速いテンポで繰り出される魅惑のアドリブと芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせることで独自の<カズミサウンド>を創り出すことでも定評がある。最新アルバムはストリングスとの共演「TOKYO WANDERER」(ワーナーミュージック・ジャパン)。

☆ROLLY/ロック・ギタリスト
9月6日生まれ(1963年生まれ、今年55歳*ゴーゴー)大阪府高槻市出身。1990年「すかんち」のヴォーカル&ギターとしてデビュー。1996年バンド解散後ソロ活動を開始。楽曲提供、エアギター、弾き語り、シャンソン、ジャズ、クラシックをアレンジしたLIVEを展開している。天性のキャラと、独特のサービス精神で観る人に違和感と恍惚感を与える日本代表であり、より一層“地に足の着いた変態”に磨きをかけるお茶の間のロックスター。キングレコードより日本のロックカバー集「ROLLY'S ROCK CIRCUS」「ROLLY'S ROCK THEATER」を発売。2017年ディズニー映画「モアナと伝説の海」にてタマトア役の声優として出演。ミュージカルでも活躍中の55歳である。

☆村治佳織/クラシック・ギタリスト
幼少の頃より数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビュー。フランス留学帰国後、本格的なソロ活動を展開。その後N響を初め国内外主要オーケストラとの共演も多い。2003年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。これまでにDECCAよりCD13枚、DVD2枚をリリース。2017年4月より毎週土曜20時〜J-WAVEでナビゲーターを務める。11月ベストドレッサー賞(学術・文化部門)受賞。2018年9月『シネマ』リリース。第5回出光音楽賞受賞。

<放送予定曲>

♪1:「3・ギターズ・名フレーズ・メドレー」

ギター: 渡辺香津美
     ROLLY
     村治佳織

♪2:「ムーン・リバー」

作曲: H.マンシーニ
編曲: 渡辺香津美
ギター: 渡辺香津美
     ROLLY
     村治佳織

●番組ページ
https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/sphone/Broadcast/cur/