HOME > ニュース >

グレイトフル・デッド+ジョン・メイヤーのデッド&カンパニー 2017年11月21日&28日のライヴ盤リリース

2019/02/02 08:56掲載(Last Update:2019/02/07 13:22)
Dead & Company
Dead & Company
グレイトフル・デッド(Grateful Dead)の3人、ボブ・ウェア(Bob Weir)ミッキー・ハート(Mickey Hart)、ビル・クルーツマンが、ジョン・メイヤー(John Mayer)、ジェフ・キメンティ、オテイル・ハーブリッジと組んだバンド、デッド&カンパニー(Dead & Company)。新たなライヴ・アルバム2タイトルをデジタル/ストリーミングでリリース。Spotify、Apple Musicで聴けます。

デッド&カンパニーは、2017年〜2018年の秋冬ツアー計19公演のライヴ・アルバムを1月より2ヶ月にわたってデジタル/ストリーミングでリリースしています。毎週数タイトルがSpotify、Apple Musicなどで公開されます。

今回リリースされたのは、その第4弾で、今回は2017年11月21日のワシントンD.C.公演と、同年11月28日のノースカロライナ州シャーロット公演の音源。ライヴ音源はデッド&カンパニーのライヴのエンジニアである、デレク・フェザーストーンとバンドのレコーディングのエンジニアであるロス・ハリスによって、ミックスされ、リマスターされています。

また11月21日公演からは「Feel Like A Stranger」、28日公演からは「Greatest Story Ever Told」のオフィシャル・ライヴ映像も公開されています。

●Capital One Arena, Washington DC 11/21/17 (Live)

「Feel Like A Stranger (Washington, D.C. 11/21/17)」




●Spectrum Center, Charlotte, NC 11/28/17 (Live)

「Greatest Story Ever Told (Charlotte, NC 11/28/17)」