HOME > ニュース >

デヴィッド・ギルモア チャリティのために自身のコレクションの中から120本以上のギターをオークションに出品

2019/01/30 09:16掲載(Last Update:2019/01/31 08:47)
David Gilmour - Photo by Polly Samson
David Gilmour - Photo by Polly Samson
ピンク・フロイド(Pink Floyd)デヴィッド・ギルモア(David Gilmour)は、チャリティのために自身のコレクションの中から120本以上のギターをオークションに出品します。

コレクションは、テレキャスター、ストラトキャスター、ブロードキャスター、エスクワイヤーを含むフェンダーのギター。

中には、ギルモアが『The Dark Side Of The Moon』『Wish You Were Here』『Animals』『The Wall』などフロイドの有名アルバムのほとんどで使用した1969年のブラック・フェンダー・ストラトキャスターも含まれます。このギターの落札価格は100,000ドル〜150,000ドル(1090万〜1640万円)と予想されています。

このギター・コレクションは、オークションに先立ち、展示会も行われます。英ロンドンでは3月27日から3月31日まで、米ロサンゼルスでは5月7日から5月11日、米ニューヨークでは6月14日から6月19日まで開催。オークションは6月20日に米ニューヨークで開催される予定です。

すべての収益はギルモアの慈善財団を通し、世界中の人々の飢饉救済やホームレス支援など、さまざまな慈善事業に寄付されます。

【Update:2019/01/31 08:47】
出品されるギター・コレクションをギルモア自身が紹介する特別映像が公開されています