HOME > ニュース >

ヴァンパイア・ウィークエンド 細野晴臣楽曲をサンプル使用した新曲公開、新アルバムは今春

2019/01/25 07:38掲載
Ezra Koenig - photo by Monika Mogi
Ezra Koenig - photo by Monika Mogi
ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)は、細野晴臣の楽曲をサンプル使用した新曲「2021」と、もう1つの新曲「Harmony Hall」を公開。YouTubeで聴けます。ヴァンパイア・ウィークエンドの新曲リリースはおよそ6年ぶり。

「2021」は、細野晴臣が80年代に無印良品の店内BGMのために制作した楽曲をサンプル使用して、メンバーのエズラ・クーニグ(Ezra Koenig)が作り上げたトラック。楽曲で繰り返されている単語“boy”はジェニー・ルイス(Jenny Lewis)が歌っています。

「Harmony Hall」はエズラ・クーニグによって書かれた楽曲で、元メンバーのロスタム・バトマングリ(Rostam Batamanglij)がプロデュース参加しています。

ヴァンパイア・ウィークエンドはまた、新アルバム『Father of the Bride』を今春にリリースすることも発表。スタジオ・アルバムのリリースは2013年の『Modern Vampires of the City』以来。今回公開された新曲2曲も収録される予定です。

「2021」


「Harmony Hall」