HOME > ニュース >

モット・ザ・フープル 45年ぶりの米国ツアーを発表

2019/01/23 05:45掲載
Mott The Hoople '74
Mott The Hoople '74
モット・ザ・フープル(Mott The Hoople)の3人、ヴォーカリストのイアン・ハンター(Ian Hunter)、キーボード奏者のモーガン・フィッシャー(Morgan Fisher)、ギタリストのアリエル・ベンダーことルーサー・グロヴナーは、モット・ザ・フープルが1974年に行った米国ツアーの45周年を記念して“Mott The Hoople '74”として米国ツアーを行うと発表。モット・ザ・フープルの米国ツアーは45年ぶり。

この3人によるモット・ザ・フープルは2018年夏にヨーロッパでライヴを行っています。

今回の米国ツアーには3人のほか、

James Mastro (guitar, saxophone, mandolin)
Steve Holley (drums, backing vocals)
Mark Bosch (guitar)
Paul Page (bass)
Dennis Dibrizzi (keyboards, backing vocals)

も参加。2019年4月1日から10日まで計8公演が予定されています。
<Mott The Hoople '74>

April 1st – Milwaukee, WI @ Miller High Life Theatre
April 2nd – Minneapolis, MN @ First Avenue
April 3rd –Chicago, IL @ Chicago Theatre
April 5th – Detroit, MI @ The Fillmore
April 6th – Cleveland, OH @ Masonic
April 8th – Glenside, PA @ Keswick Theatre
April 9th – Boston, MA @ Orpheum Theatre
April 10th – New York, NY @ Beacon Theatre