HOME > ニュース >

シン・リジィ フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』が制作進行中

2019/01/22 11:12掲載
Phil Lynott
Phil Lynott
サイトScreen Dailyによると、シン・リジィ(Thin Lizzy)フィル・ライノット(Phil Lynott)の新たなドキュメンタリー『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』が制作進行中。監督はアイルランドの映画監督エマー・レイノルズ。

エマー・レイノルズは、2017年にエミー賞を含む多数の賞を受賞した、 無人惑星探査機ボイジャーに関するドキュメンタリー『The Farthest』などで知られています。

今回のドキュメンタリーは、貧しい労働者階級に生まれたライノットが、シン・リジィのリード・シンガーとしてアイルランドで最も偉大なロックスターの1人になるまでを追った作品。

ドキュメンタリーには、シン・リジィのエリック・ベル(Eric Bell)スコット・ゴーハム(Scott Gorham)、ダレン・ウォートン、ミッジ・ユーロ(Midge Ure)、ゲイリー・ムーアを擁したスキッド・ロウのブラッシュ・シールズ、U2アダム・クレイトン(Adam Clayton)スージー・クアトロ(Suzi Quatro)ヒューイ・ルイス(Huey Lewis)メタリカ(Metallica)ジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)のインタビューも含まれます。

『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』にはユニバーサル・ミュージック・グループのひとつEagle Rock Filmsも制作に参加しています。まだリリース日は発表されていません。