HOME > ニュース >

オジー・オズボーン 事件から37周年を記念して「頭が取り外し可能なコウモリのぬいぐるみ」を販売

2019/01/21 07:01掲載(Last Update:2019/01/21 10:59)
Ozzy Osbourne - PLUSH BAT
Ozzy Osbourne - PLUSH BAT
1月20日は、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)の「コウモリ食いちぎり事件」が起きた日(1982年)。オジーは事件の37周年を記念して「頭が取り外し可能なコウモリのぬいぐるみ」を自身の公式ショップサイトで販売中。ぬいぐるみは12インチ(約30cm)サイズで、オジー・オズボーンのロゴも描かれています。価格は40ドル(約4300円)。

「コウモリ食いちぎり事件」は1982年1月20日、米アイオワ州デモインにて行われたコンサート中にステージ上に投げ込まれたコウモリの死骸をおもちゃだと思い、首を噛み千切ったというもの。コウモリは狂犬病ウィルスを保有している可能性があるため、オジーはその後、数か月間、感染症予防の注射を打ち続けながらツアーを行っていました。











■オジー・オズボーン 公式ショップサイト内 商品ページ
https://store.ozzy.com/products/plush-bat