HOME > ニュース >

NHK『みんなのうた』 タモリ「ミスター シンセサイザー」、宇多田ヒカル「ぼくはくま」、やくしまるえつこ「ヤミヤミ」が再放送決定

2019/01/13 07:37掲載
NHK『みんなのうた』 タモリ「ミスター シンセサイザー
NHK『みんなのうた』 タモリ「ミスター シンセサイザー
NHK『みんなのうた』で放送された、タモリ「ミスター シンセサイザー」、宇多田ヒカル「ぼくはくま」、やくしまるえつこ「ヤミヤミ」、ももちひろこ「ぼくのそらとぶじゅうたん」の再放送が決定。Eテレで1月19日(土)深夜に放送されます

■NHK『みんなのうた』

<放送スケジュール>

●「ヤミヤミ」「ぼくのそらとぶじゅうたん」
NHK Eテレ 1月20日(日) 午前2時05分〜 ※19日(土)深夜

●「ぼくはくま」「ミスター シンセサイザー」
NHK Eテレ 1月20日(日) 午前2時10分〜 ※19日(土)深夜

<楽曲紹介>

●「ヤミヤミ」
うた:やくしまるえつこ
作詞:ティカ・α
作曲:ティカ・α
編曲:近藤研二
映像:アニメ:秦俊子
初回放送月:2012年08月〜09月

「相対性理論」など様々なプロジェクトを手がけ、極めて個性的な音楽世界で多くのファンをつかみ、坂本龍一・鈴木慶一・菅野よう子ら、国内外問わず多数のアーティストとも共作・共演を重ねてきた気鋭の音楽家{やくしまるえつこ}が、みんなのうたに初登場。主人公は、少年と「名付け得ぬもの」。日々の暮らしの中にエアポケットのように現れた、不確かで不安を伴うひとつの出会いを通じて、少年は何を知るのでしょうか。やくしまるえつこが現代の子どもたちと、かつて「みんなのうた」を聞いて育ってきた大人たちに送る、「みんなのうた」ならではの切なくてちょっとだけコワい現代の寓話です。立体アニメーションの新鋭、秦俊子が映像化に挑みます。

http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201208_02/

●「ぼくのそらとぶじゅうたん」
うた:ももちひろこ
作詞:ももちひろこ
作曲:ももちひろこ
映像:アニメ:アダチマサヒコ
初回放送月:2015年12月〜2016年01月

古代から人類は空を飛ぶことに憧れてきました。子供のころに「アラジンと魔法のランプ」を読んで、物語に出てくる『そらとぶじゅうたん』に乗って世界中を旅したいと思った人もきっと多いはずです。ももちひろこの小学生時代もまさにそうした心境でした。教室の窓から空を眺めていた当時の気持ちをそのまま歌にしました。軽やかなメロディーに乗せて歌う、ももちひろこの伸びやかな声をお楽しみください。

http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN201512_02/

●「ミスター シンセサイザー」
うた:タモリ
作詞:田中正史
作曲:田中正史
映像:アニメ:福島治
初回放送月:1980年10月〜11月

http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN198010_04/

●「ぼくはくま」
うた:宇多田ヒカル
作詞:宇多田ヒカル
作曲:宇多田ヒカル
編曲:冨田謙、宇多田ヒカル
映像:アニメ:合田経郎
初回放送月:2006年10月〜11月

98年に15歳でデビューして以来、自ら詞曲を手がけた数々の曲でミリオンヒットを飛ばし続け、世界的にも活躍の場を広げている日本のポピュラーミュージック界屈指のミュージシャン、宇多田ヒカルが初登場。宇多田自身が片時も離さない大好きなクマのぬいぐるみをモチーフに、「みんなのうた」の為に実に素朴でユーモラスな異色曲を書きおろしました。日に日に肌寒くなる季節に、温もりに溢れるほのぼのとした1曲を送ります。

http://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN200610_03/