HOME > ニュース >

表紙&巻頭インタビューは電気グルーヴ 『サウンド&レコーディング・マガジン3月号』発売 撮りおろしカレンダー付き

2019/01/12 14:22掲載
サウンド&レコーディング・マガジン 2019年3月号
サウンド&レコーディング・マガジン 2019年3月号
表紙&巻頭インタビューは電気グルーヴ。『サウンド&レコーディング・マガジン3月号』が1月25日発売。愛用の機材と共に撮りおろされた「電気グルーヴ × サンレコ 2019年カレンダー」も付属





■『サウンド&レコーディング・マガジン 2019年3月号』

価格:980円(本体907円+税)
品種:雑誌
仕様:B5変形判 / 228ページ / 電気グルーヴ × サンレコ 2019年カレンダー付き
発売日:2019.01.25

<内容>

●巻頭インタビュー
電気グルーヴ
2人のエレクトロニック・ミュージック、30周年
石野卓球とピエール瀧による電気グルーヴが今年で結成30周年を迎えた。最新作『30』は、新曲3トラックに加え、1997年のヒット作「Shangri-La」を含む過去曲のリアレンジなどで構成。石野自身もミックスを数曲手掛けるなど30年目を迎えてますます意気軒昂。クリエイティブに歩み続ける2人の生き様をご覧あれ。

「最近はパターン・シーケンサーばかり使っている」(石野卓球)
「バンドを長く続ける秘けつ? 仲良くやれ!!!」(ピエール瀧)

●特集①
D.O.I.×SUIが徹底解析!
2019年の"旬な"サウンド

●特集②
"音数"を絞るサウンド・メイク術
〜ストリーミング時代が求めるアレンジ&ミックス

●特集③
マルチコアCPUとDAW

●特別企画
BEHRINGER新時代、到来。

●コンサート見聞録
宇多田ヒカル@さいたまスーパーアリーナ

●PRODUCTION REPORT
クリーン・バンディット「ソロ」
ブロックハンプトン『イリデセンス』
『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

●PEOPLE
DEAN FUJIOKA
ぼくのりりっくのぼうよみ
OKAMOTO'S × NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)

●Beat Makers Laboratory
ラディキュール
SKY-HI


●電気グルーヴ × サンレコ 2019年カレンダー
3118121010_calender.jpg