HOME > ニュース >

ステレオ・ギターの開発者/トラクターズのリーダー/ボブ・ディランのサイドマン、スティーヴ・リプリーが死去

2019/01/05 06:58掲載
Steve Ripley - Image: © Phil Clarkin
Steve Ripley - Image: © Phil Clarkin
エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)ライ・クーダー(Ry Cooder)らが使用したリプリー・ギター/ステレオ・ギターの開発者で、グラミー賞にもノミネートされたカントリーロックバンドのザ・トラクターズ(The Tractors)のリーダーとしても知られる、ギタリスト/プロデューサー/ソングライター/スタジオエンジニア/発明家のスティーヴ・リプリー(Steve Ripley)が死去。癌との闘いの末、1月3日に米オクラホマ州ポーニーにある自宅で息を引き取っています。69歳でした。

リプリーは、オクラホマ州タルサの音楽シーンの中心的存在。ボブ・ディラン(Bob Dylan)J.J. ケイル(J.J. Cale)のライヴや作品でギターを弾き、ロイ・クラークやクラレンス・"ゲイトマウス"・ブラウンなどの作品をプロデュースしています。

リプリーはまた、リプリー・ギター/ステレオ・ギターの開発者として活躍。エディ・ヴァン・ヘイレンはヴァン・ヘイレン(Van Halen)の「Top Jimmy」などで使用しています