HOME > ニュース >

NHK BS1『私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜』1月6日放送

2019/01/02 11:33掲載
NHK『BS1スペシャル「私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜」』(c)NHK
NHK『BS1スペシャル「私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜」』(c)NHK
音楽史上初となる左手で奏でるピアノコンクール。右手を痛め左手の演奏に転向したピアニストたちが絶望のふちで救われ、希望を見出した左手のピアノ曲とは魅力とは…。ドキュメンタリー『私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜』がNHK BS1で1月6日(日)放送。予告映像あり

●『BS1スペシャル「私は左手のピアニスト〜希望の響き 世界初のコンクール〜」』
NHK BS1 2019年1月6日(日) 午後10:00〜午後11:50(110分)

去年11月、大阪府箕面市で「左手のピアノ国際コンクール」が3日間に渡って開催された。集ったのは右手を病気や事故で痛め、左手で演奏することを選んだピアニストたち。両手で弾けなくなった悲しみを癒やすのは、やはりピアノ。「挫折から希望へ」出場者たちは困難に立ち向かい左手の曲に導かれ新たな音楽の世界の扉を開き「人生の不思議さ」を感じている。左手のピアノ曲が生まれた意外な歴史もたどりながらその魅力を伝える。

【出演】ピアニスト…智内威雄【語り】高橋美鈴

■予告映像もある番組ページ:
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-01-06/11/1594/3115533/