HOME > ニュース >

クイーンのブライアン・メイが20年ぶりのソロ・シングル「New Horizons」を公開

2019/01/01 01:05掲載(Last Update:2019/01/01 10:13)
Brian May
Brian May
クイーン(Queen)のギタリスト、ブライアン・メイ(Brian May)が20年ぶりのソロ・シングル「New Horizons (Ultima Thule Mix)」をデジタル/ストリーミングでリリース。Spotify、Apple Musicで聴けます





天体物理学の博士号を持つブライアンは、2019年1月1日に太陽系外縁天体「ウルティマ・トゥーレ」への最接近を予定しているNASAの宇宙探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」のミッションに対して個人的な賛辞としてこの曲を制作。ブライアン・メイとドン・ブラックに書かれ、今月レコーディングを行い完成させています。

この曲は「ウルティマ・トゥーレ」への最接近が確認された瞬間に、NASAのコントロールセンターから配信される予定。これは日本時間2019年1月1日14時02分を予定しています。また同時刻にミュージックビデオがYouTubeで公開されます

ブライアンのソロ・シングル・リリースは、1998年のアルバム『Another World』からシングル・カットされた「Why Don’t We Try Again」以来。

●Brian May - New Horizons (Ultima Thule Mix) [Official Music Video]