HOME > ニュース >

オジー・オズボーン、マクドナルドのパロディキャラによるブラック・サバスのトリビュートバンドMac Sabbathのライヴを初体験

2018/12/13 05:56掲載
Ozzy Osbourne with Mac Sabbath, courtesy of Adrenaline PR
Ozzy Osbourne with Mac Sabbath, courtesy of Adrenaline PR
オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)は、マクドナルドのパロディ・キャラクターによるブラック・サバス(Black Sabbath)のトリビュート・パロディ・バンド、Mac Sabbathのライヴを初めて体験。そのパフォーマンスに驚き、楽しんでいます。映像あり。

これはオジーが息子ジャックと共に世界のさまざまな場所を訪れる米TV番組『Ozzy & Jack's World Detour』の一環として行われたもの。事前に何も知らされないオジーは、ジャックに案内されて着いた場所の異質な感じに「これは何?」と警戒しますが、幕が開いてMac Sabbathのパフォーマンスが始まると笑い楽しんでいます。

Mac Sabbathは自分たちのジャンルを“ドライブスルー・メタル”と呼んでいるファーストフードをテーマにしたバンドで、数年前から活動しています。ヴォーカルはドナルド風のロナルド・オズボーンで、ドラムはハンバーグラー風、ギターをビッグマックポリス風、ベースをグリマス風のキャラクターがそれぞれ担当しています。