HOME > ニュース >

元キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド、マスカラ・スネークことヴィクター・ヘイデンが死去

2018/12/11 10:17掲載
キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド(Captain Beefheart and His Magic Band)の元メンバーで、アルバム『Trout Mask Replica』にてバスクラリネットを演奏した、マスカラ・スネーク(The Mascara Snake)ことヴィクター・ヘイデン(Victor Hayden)が死去。高校時代から友人で、恋人だったというパメラ・デ・バレスのFacebookページにて12月7日に亡くなっていたことが明らかにされています。パメラによると、ヴィクターは亡くなる10日前に自動車事故に遭い、そのまま回復することなく亡くなっています。ヴィクターの正確な誕生日は不明ですが、70歳、または71歳だったと言われています。

ヴィクターはキャプテン・ビーフハート(Captain Beefheart)ことドン・ヴァン・ヴリートのいとこ。実際にはミュージシャンではなく画家で、キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンドのアルバム『Bluejeans & Moonbeams』(1974年)のアルバム・カヴァーも手がけています。