HOME > ニュース >

バズコックスのピート・シェリーが死去

2018/12/07 06:19掲載(Last Update:2018/12/07 13:23)
Pete Shelley
Pete Shelley
英BBCによると、バズコックス(Buzzcocks)での活躍でも知られるシンガー/ギタリストのピート・シェリー(Pete Shelley)が死去。BBCは、シェリーのマネージャーが12月6日にエストニアで亡くなったと語ったと伝えています。死因は「心臓発作を起こしたようだ」と報告しています。63歳でした。

ピート・シェリーは1976年にハワード・ディヴォートと共にマンチェスターでバズコックスを結成。以来、バンドの中心メンバーとして活躍。バンドは1981年に一旦解散しますが、1989年に再結成。その後もアルバム制作やツアーを行っていました。

【Update:2018/12/07 06:29】
バズコックスはバンドのFacebookページでピート・シェリーの訃報を伝えています。