HOME > ニュース >

チルドレン・オブ・ボドムが新アルバム『Hexed』を2019年3月発売

2018/11/29 04:09掲載(Last Update:2018/12/07 21:45)
Children Of Bodom / Hexed
Children Of Bodom / Hexed
チルドレン・オブ・ボドム(Children Of Bodom)が新アルバム『Hexed』を海外、日本で2019年3月8日に発売。リリース元は海外はNuclear Blast Records、日本はワードレコーズ。

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の『I Worship Chaos』以来。通算10作目。新作のレコーディングはフィンランドのDanger Johnny StudiosにてプロデューサーのMikko Karmila(Amorphis, Nightwish)と共に行われています。Mikkoはキーボードを除いて、バンドと一緒にアルバムをプロデュースしています。キーボードはBeyond Abilities StudiosでJanne Wirmanと共に録音しています。

メンバーのアレキシ・ライホは新作について「まわりの人達は、このアルバムがキャッチーだと言っていた。俺はそれについて考えたが、おそらく曲の構造が1回聴いただけで理解することができるからだろう。しかし、そこにはいくつかのクレイジーなことがある。ほとんどプログレッシヴなものか、少なくとも技術的なものだ。ジャズ・ソングのメロディーもある。もちろん俺らは完全にメタルだが(笑)」とコメントしています。
●『Hexed』

1. The Road
2. Under Grass and Clover
3. Glass Houses
4. Hecate’s Nightmare
5. Kick in the Spleen
6. Platitudes and Barren Words
7. Hexed
8. Relapse (The Nature of My Crime)
9. Say Never Look Back
10. Soon Departed
11. Knuckleduster

Bonus:
12. I Worship Chaos (live)
13. Morrigan (live)
14. Knuckleduster (remix)