HOME > ニュース >

プロデューサー&ソングライターのスコット・イングリッシュが死去

2018/11/21 12:59掲載
Scott English - Photo by Dominic Lipinski/PA Images via Getty Images
Scott English - Photo by Dominic Lipinski/PA Images via Getty Images
バリー・マニロウ(Barry Manilow)の「Mandy」(オリジナル名は「Brandy」)やジェフ・ベック(Jeff Beck)版でも知られる「Hi Ho Silver Lining」などを書き、またシン・リジィ(Thin Lizzy)の1stアルバム『Thin Lizzy』などをプロデュースした、プロデューサー&ソングライターのスコット・イングリッシュ(Scott English)が11月20日に死去。81歳でした。

スコットは、ダニー・オズモンド、アンディ・ウィリアムス、ジョニー・マティス、ウエストライフらの楽曲も書いています。またボビー・ダーリン、スレイド、ディオンヌ・ワーウィック、リンジー・ディ・ポール、キャロル・キング、アラン・パーソンズ、ママス&パパスのママ・キャスなどとの仕事でも知られています。