HOME > ニュース >

『スパイダーマン』『アイアンマン』等のマーベル作品の生みの親 スタン・リーが死去

2018/11/13 04:20掲載(Last Update:2018/11/13 10:19)
Stan Lee - CREDIT: JIM SMEAL/BEI/BEI/SHUTTERSTOCK
Stan Lee - CREDIT: JIM SMEAL/BEI/BEI/SHUTTERSTOCK
『スパイダーマン』『アイアンマン』などのマーベル作品の生みの親として知られるスタン・リー(Stan Lee)が死去。米エンタメ情報誌Varietyは、スタン・リーの娘の弁護士に亡くなったことを確認しています。同誌は、スタン・リーは肺炎を患い、11月12日に医療措置を必要とする緊急事態となり、ロサンゼルスのシダーズ・サイナイ医療センターに搬送され、その後まもなくして亡くなった、と伝えています。死因は現在までところ明らかにされていません。95歳でした。

スタン・リーは、自身が生み出した作品をベースにした映画やドラマにカメオ出演していたことでも知られています。以下はカメオ出演シーンをまとめた映像