HOME > ニュース >

ローリング・ストーンズのライヴ作品『Voodoo Lounge Uncut』から「Happy」のライヴ映像公開

2018/11/09 04:40掲載(Last Update:2018/11/13 05:31)
The Rolling Stones / Voodoo Lounge Uncut
The Rolling Stones / Voodoo Lounge Uncut
ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のライヴ作品『Voodoo Lounge Live』の完全版『Voodoo Lounge Uncut』から、ボーナス・ライヴ映像の「Happy」が公開。



この作品は日本盤が11月9日、海外盤は11月16日に発売。リリース元はEagle Rock Entertainment/ユニバーサルミュージック。

『Voodoo Lounge Uncut』には、<Voodoo Lounge Tour>の一環として1994年11月25日にマイアミのジョー・ロビー・スタジアムで行われたコンサートの模様をフル収録。オリジナルの未編集フィルムを編集してレストア、新たにリミックスとリマスターを施した音声が含まれており、1995年にリリースされた『Voodoo Lounge Live』には収録されていない10曲も収め、曲順もコンサートのセットリスト通りで収録されます。

監督はデヴィッド・マレット。この公演にはシェリル・クロウ(Sheryl Crow)ロバート・クレイ(Robert Cray)ボ・ディドリー(Bo Diddley)らもゲスト出演しています。

また追加のボーナスとして、このマイアミ公演では演奏されなかったものの、<Voodoo Lounge Tour>の初期では演奏していた5曲(ニュージャージー・ジャイアンツ・スタジアム公演より)も収録されます。

以下は以前に公開された映像・音源

「Street Fighting Man」


「Miss You」のライヴ映像


「I Go Wild」


「You Got Me Rocking」のライヴ映像


トレーラー映像


以下日本盤リリース決定時のインフォメーションより

アルバム『ヴードゥー・ラウンジ』リリースに伴うワールド・ツアー中、1994年11月25日マイアミ・ジョー・ロビー・スタジアム(現ハードロック・スタジアム)で収録されたザ・ローリング・ストーンズのライヴが初の完全版としてよみがえる。

今回リリースされるニュー・ヴァージョンは、オリジナルの未編集フィルムを編集してレストア、新たにリミックスとリマスターを施した音声が含まれており、1990年代にリリースされたオリジナル・ビデオには収録されなかった10曲を復活させ、当時の演奏順に収めた初めての作品である。

シェリル・クロウ、ロバート・クレイ、ボ・ディドリーがゲスト参加したこのライヴはストーンズのライヴ定番曲に加えて、1973年以来初のライヴ・パフォーマンスとなる「スウィート・ヴァージニア」や当時発売されたばかりのアルバム『ヴードゥー・ラウンジ』からの曲を27曲演奏。

ボーナス映像として、ツアー初期に行われたニュージャージー・ジャイアンツ・スタジアム公演からの5曲を収録。

<プレス・リリース>
9月25日、ロンドン―本日、ザ・ローリング・ストーンズはアーカイヴされていたコンサート映像『ヴードゥー・ラウンジ・アンカット』発売に関する詳細を発表。アルバム『ヴードゥー・ラウンジ』リリースに伴うワールド・ツアー中のマイアミ公演をフィルムに収めたこの作品には、リミックスとリマスターを施して復活した未公開映像が10曲含まれている。ゲストとして登場のシェリル・クロウ、ロバート・クレイ、ボ・ディドリーをフィーチャーしたこのニュー・ヴァージョンにはすべてのヴィジュアル・フォーマットにおいてボーナス映像5曲を収録。

『ヴードゥー・ラウンジ・アンカット』はマルチ・フィジカル・フォーマットとデジタル・フォーマットで11月16日にイーグル・ヴィジョンからリリースされる。他では入手不可能な3枚組のレッド・ヴァイナルのアナログ盤は期間限定でrollingstones.comからダイレクトに購入可能。(日本では https://store.universal-music.co.jp/product/pdbt1002 でもセット商品での購入可能)

ザ・ローリング・ストーンズのライヴが持つフツフツと沸きでるような熱気の中にいると、誰もが彼らのレガシーのとてつもない重さに圧倒される。マイアミの観客が期待に満ち溢れた大歓声を送り、ジャガーがオープニング曲「ノット・フェイド・アウェイ」に向けてステージに飛び出した。ショウの後半になると、バンドがファンに身近に接せるように設営されたBステージへ移動。ここでファンは自分たちが会場内でいちばんいい席を手に入れたのだといきなり気づかされた。このステージで披露したアコーステック3曲は、余計なものをそぎ落としてすべてをむき出しにしたバンドの実力を雄弁に語っていた。

マイアミのジョー・ロビー・スタジアムで1994年11月25日に収録されたこのショウにおける驚くほど斬新な演出は時代のはるか先を行くものであり、90年代を通して、スタジアム・ショウの演出の水準をさらなる高みに引き上げたのだ。その結果、このツアーは当時最大の興行収益を記録することとなった。今回リリースされるニュー・ヴァージョンでは、オリジナルの未編集フィルムを編集してレストア、新たにリミックスとリマスターを施した音声が含まれており、1990年代にリリースされたオリジナル・ビデオには収録されなかった10曲を復活させ、当時の演奏順に収めた初めての作品である。

ヴィジュアル・フォーマットのボーナス特典として、ツアー初期に行われたニュージャージーのジャイアンツ・スタジアムのショーから5曲収録。これらの曲はマイアミでは演奏されていない。この作品は90年代半ばのザ・ローリング・ストーンズのツアーの決定版である。
●『Voodoo Lounge Uncut』

<日本盤>

☆10曲の未発表ライヴ映像収録
☆初の完全版作品
☆2018年レストア映像
☆2018年リミックス&リマスター音源
☆5曲のボーナス映像収録
☆日本先行発売
☆日本盤のみUNIVERSAL MUSIC STORE限定スーパー・デラックス・エディション発売<500セット限定>
☆日本語字幕付/解説付
☆日本盤のみSHM-CD仕様

<日本盤フォーマット>

①DVD + 2CD UIBY-75127
価格:6,000円+税
日本語字幕付
解説付/英文ライナー翻訳付

②SDブルーレイ + 2CD UIXY-75008
価格:7,000円+税
日本語字幕付
解説付/英文ライナー翻訳付

③DVD UIBY-15093
価格:4,000円+税
日本語字幕付
解説付/英文ライナー翻訳付

④SD ブルーレイ UIXY-15021
価格:4,600円+税
日本語字幕付
解説付/英文ライナー翻訳付

⑤スーパー・デラックス・エディション<UNIVERSAL MUSIC STORE限定> PDBT-1002
DVD、SD ブルーレイ、2CD、3LP、3LPカラー(レッド)+Tシャツ
価格:18,000円+税
解説付/英文ライナー翻訳付
https://store.universal-music.co.jp/product/pdbt1002/



⑥3LP Black vinyl
輸入盤のみ取扱い

<収録映像>

「*」が付いているのがオリジナルには収録されなかった楽曲

ウーピー・ゴールドバーグ・イントロ
ノット・フェイド・アウェイ
ダイスをころがせ
ユー・ガット・ミー・ロッキング
ロックス・オフ *
スパークス・ウィル・フライ *
リヴ・ウィズ・ミー ウィズ・シェリル・クロウ *
サティスファクション
ビースト・オブ・バーデン *
悲しみのアンジー
デッド・フラワーズ *
スウィート・ヴァージニア
ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー) *
イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース ウィズ・ロバート・クレイ
フー・ドゥ・ユー・ラヴ? ウィズ・ボ・ディドリー
アイ・ゴーワイルド *
ミス・ユー
ホンキー・トンク・ウィメン
ビフォー・ゼイ・メイク・ミーラン *
ワースト
悪魔を憐れむ歌
モンキー・マン *
ストリート・ファイティング・マン *
スタート・ミー・アップ
イッツ・オンリー・ロックン・ロール
ブラウン・シュガー
ジャンピン・ジャック・フラッシュ

ボーナス・ライヴ映像(ニュージャージー、ジャイアンツ・スタジアム公演から)
シャッタード
アウト・オブ・ティアーズ
オール・ダウン・ザ・ライン
アイ・キャント・ゲット・ネクスト・トゥ・ユー
ハッピー

<2CD収録内容>

CD1
ウーピー・ゴールドバーグ・イントロ
ノット・フェイド・アウェイ
ダイスをころがせ
ユー・ガット・ミー・ロッキング
ロックス・オフ *
スパークス・ウィル・フライ *
リヴ・ウィズ・ミー ウィズ・シェリル・クロウ *
サティスファクション
ビースト・オブ・バーデン *
悲しみのアンジー
デッド・フラワーズ *
スウィート・ヴァージニア
ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー) *
イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース ウィズ・ロバート・クレイ
フー・ドゥ・ユー・ラヴ? ウィズ・ボ・ディドリー

CD2
アイ・ゴーワイルド *
ミス・ユー
ホンキー・トンク・ウィメン
ビフォー・ゼイ・メイク・ミーラン *
ワースト
悪魔を憐れむ歌
モンキー・マン *
ストリート・ファイティング・マン *
スタート・ミー・アップ
イッツ・オンリー・ロックン・ロール
ブラウン・シュガー
ジャンピン・ジャック・フラッシュ

<3LP 収録内容>
LP1 – A
ウーピー・ゴールドバーグ・イントロ
ノット・フェイド・アウェイ
ダイスをころがせ
ユー・ガット・ミー・ロッキング
ロックス・オフ *
スパークス・ウィル・フライ *
LP1 – B
リヴ・ウィズ・ミー ウィズ・シェリル・クロウ *
サティスファクション
ビースト・オブ・バーデン *
悲しみのアンジー
デッド・フラワーズ *

LP2 – A
スウィート・ヴァージニア
ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー) *
イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
ストップ・ブレイキン・ダウン・ブルース ウィズ・ロバート・クレイ
フー・ドゥ・ユー・ラヴ? ウィズ・ボ・ディドリー
LP2 – B
アイ・ゴーワイルド *
ミス・ユー
ホンキー・トンク・ウィメン

LP3 – A
ビフォー・ゼイ・メイク・ミーラン *
ワースト
悪魔を憐れむ歌
モンキー・マン *
ストリート・ファイティング・マン *
LP3 – B
スタート・ミー・アップ
イッツ・オンリー・ロックン・ロール
ブラウン・シュガー
ジャンピン・ジャック・フラッシュ

●『Voodoo Lounge Uncut』

<英表記>

Miami Concert – Audio and Video
1. Whoopi Goldberg Intro
2. “Not Fade Away”
3. “Tumbling Dice”
4. “You Got Me Rocking”
5. “Rocks Off”
6. “Sparks Will Fly”
7. “Live With Me”
8. “(I Can’t Get No) Satisfaction”
9. “Beast Of Burden”
10. “Angie”
11. “Dead Flowers”
12. “Sweet Virginia”
13. “Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)”
14. “It’s All Over Now”
15. “Stop Breakin’ Down Blues”
16. “Who Do You Love?”
17. “I Go Wild”
18. “Miss You”
19. “Honky Tonk Women”
20. “Before They Make Me Run”
21. “The Worst”
22. “Sympathy For The Devil”
23. “Monkey Man”
24. “Street Fighting Man”
25. “Start Me Up”
26. “It’s Only Rock’n’Roll (But I Like It)”
27. “Brown Sugar”
28. “Jumpin’ Jack Flash”

Giants Stadium Concert – Video Only
1. “Shattered”
2. “Out Of Tears”
3. “All Down The Line”
4. “I Can’t Get Next To You”
5. “Happy”