HOME > ニュース >

エレクトリック・ライト・オーケストラのチェリスト、ヒュー・マクダウェルが死去

2018/11/08 06:15掲載
Hugh McDowell
Hugh McDowell
エレクトリック・ライト・オーケストラ(Electric Light Orchestra / ELO)の元メンバー、チェリストのヒュー・マクダウェル(Hugh McDowell)が死去。ELOのファンサイトやサイトBest Classic Bandsなどで訃報が報じられており、またELOのバンドメイト、メルヴィン・ゲイルも自身のFacebooページkで「長い闘病生活の末、昨晩(11月6日)亡くなった」と訃報を伝えています。65歳でした。

ヒュー・マクダウェルは1972年にELO加入。その年にロイ・ウッド率いるウィザードに加わるため、一旦ELOから離れますが、翌年の1973年にELOに戻っています。以降、バンドのラインナップからストリングス・メンバーが除かれる1979年まで在籍。アルバムは『Out Of The Blue』まで。1991年〜92年にはElectric Light Orchestra Part IIに参加しています。