HOME > ニュース >

ジャズ・トランペット奏者 ロイ・ハーグローヴが死去

2018/11/04 01:36掲載(Last Update:2018/11/04 03:12)
Roy Hargrove
Roy Hargrove
米国のジャズ・トランペット奏者ロイ・ハーグローヴ(Roy Hargrove)が11月2日、ニューヨークで死去。死因は心拍停止。ロイ・ハーグローヴのFacebookページで明らかにされています。ロイは腎臓を悪くし長年透析治療を受けており、今回も透析を受けるため入院していました。49歳でした。

ロイ・ハーグローヴは故郷テキサスで活動後、'80年代後半N.Y.へ進出。約20点ものリーダー作をリリースする一方、ハービー・ハンコック、ディアンジェロ、エリカ・バドゥ、ナイル・ロジャース、コモン等とコラボレーションを展開。唯一無二のトランペット&フリューゲルホーン・プレイ、スタイリッシュなファッション・センスで常に熱い注目を集めていました。