HOME > ニュース >

人気連載「岡村靖幸 結婚への道」の単行本第二弾発売、桃井かおり、石田純一、マイク・ミルズなど

2018/10/20 13:15掲載
岡村靖幸 結婚への道 迷宮編
岡村靖幸 結婚への道 迷宮編
ファッション誌『GINZA』の人気連載「岡村靖幸 結婚への道」の単行本第二弾『岡村靖幸 結婚への道 迷宮編』がマガジンハウスから11月1日発売。第二弾では、桃井かおり、高須克弥&西原理恵子、石田純一、マイク・ミルズ、上野千鶴子など38人のゲストに「結婚とは何か」という命題をぶつけます
●『岡村靖幸 結婚への道 迷宮編』
(岡村靖幸 著)

ページ数:370頁
ISBN:9784838730254
定価:2,160円 (税込)
発売:2018.11.01

<内容>

ファッション誌「GINZA」で人気連載「岡村靖幸 結婚への道」の単行本第二弾が登場。
第一弾で32人の結婚経験者(または独身主義者)に
「結婚したい、どうしたら理想の相手に巡り会えるのか?
結婚したら愛は冷める? 育児ってやっぱり大変?」を聞き続けた岡村靖幸。
第二弾では、桃井かおり、高須克弥&西原理恵子、石田純一、マイク・ミルズ、上野千鶴子など
38人のゲストに「結婚とは何か」という命題をぶつけます。
入念な下調べとストレートな質問にゲストもタジタジで、
本邦初公開のエピソードも多数。
もはや21世紀のスタッズ・ターケルと呼びたい、岡村ちゃんの「結婚」クエスト完結版。
帯コメントに松任谷由実さん、解説は能町みね子さんが執筆。

<著者について>
1965年生まれ。音楽家。数多くのアーティストの作品に作曲家として関わった後、86年、「Out of Blue」でデビュー。ブラックミュージック、ロック、ポップス、歌謡曲など、さまざまな音楽のエッセンスを吸収、発展させたメロディ、アレンジは、グルーヴィーであったり、じっくり聴かせるものであったりと自由自在。レコーディングでは、ほぼすべての楽器を自ら演奏している。加えて、青春や恋愛の機微を描いたみずみずしいワン&オンリーな歌詞が唯一無比、圧倒的な支持を得ている。最新のアルバムは、「幸福」。 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)