HOME > ニュース >

ストレイ・キャッツ、25年ぶりのスタジオ・アルバムを2019年にリリース

2018/10/16 21:54掲載(Last Update:2018/10/17 01:20)
Stray Cats
Stray Cats
ストレイ・キャッツ(Stray Cats)は2019年に40周年を迎えることを記念して、25年ぶりのスタジオ・アルバムをリリースすると発表。またツアーも行うことも発表しています。

ブライアン・セッツァー(Brian Setzer)リー・ロッカー(Lee Rocker)スリム・ジム・ファントム(Slim Jim Phantom)の3人はナッシュビルのスタジオで、プロデューサーにピーター・コリンズ(Rush, Bon Jovi, The Brian Setzer Orchestra)を、エンジニアにヴァンス・パウエル(Jack White, Chris Stapleton, Arctic Monkeys)を迎えてアルバムを制作します。リリース元はSurfdog Records。アルバムの詳細や発売日は後日発表されます。スタジオ・アルバムのリリースは1993年の『Original Cool』以来。

またツアーの日程も今後発表されます。