HOME > ニュース >

『ドラゴンボール』「フュージョン」のためのポーズをアメフトの選手がタッチダウンを決めた後に行って話題に

2018/10/03 06:49掲載
FUSION DANCE - Cleveland Browns
FUSION DANCE - Cleveland Browns
『ドラゴンボール』の合体技「フュージョン」のためのポーズを、プロアメリカンフットボールリーグNFLの選手がタッチダウン(得点)を決めた後に行って話題に。フュージョン・ダンスを行ったのは米オハイオ州クリーブランドに本拠地を置くクリーブランド・ブラウンズの選手。チームのツイッターでも紹介しています。映像あり