HOME > ニュース >

ビートルズ キャヴァーン・クラブ最後の公演でジョージ・ハリスンが使用したギター 5100万円で落札

2018/09/14 09:27掲載
George Harrison – 1963 Maton Mastersound MS-500 electric guitar stage-played with The Beatles
George Harrison – 1963 Maton Mastersound MS-500 electric guitar stage-played with The Beatles
ビートルズ(The Beatles)が1963年夏に行った英リバプールのキャヴァーン・クラブ最後のライヴで、ジョージ・ハリスン(George Harrison)が使用したというエレキギターがオークションに出品され、347,000ポンド(約5100万円)で落札されています。

このギターはオーストラリア製のMaton Mastersound MS-500。当時ジョージが使っていたギターを修理に出した際に貸し出された代替品でした。

ビートルズ・ファンからの関心も高かった今回のオークション。主催したオークションハウスのGardiner Houlgateによれば、今回落札したのは、電話でオークションに参加した、無名の海外プライベート・コレクターとのこと。