HOME > ニュース >

ジェイク・E・リー率いるレッド・ドラゴン・カーテルが新曲「Havana」のミュージックビデオを公開

2018/08/25 01:13掲載(Last Update:2018/08/27 20:50)
Red Dragon Cartel / Patina
Red Dragon Cartel / Patina
オジー・オズボーン・バンド/バッドランズ(BADLANDS)での活躍でも知られるギタリスト、ジェイク・E・リー(Jake E. Lee)率いるレッド・ドラゴン・カーテル(Red Dragon Cartel)。新曲「Havana」のミュージックビデオを公開。この曲は4年ぶりの新アルバム『Patina』に収録



アルバムは海外で11月9日発売、日本で10月24日に発売。リリース元は海外はFrontiers Music srl、日本はAVALON。

スタジオ・アルバムのリリースは2014年の初アルバム『Red Dragon Cartel』以来。新作のレコーディングは、米ペンシルベニア州ディルスバーグにある、バンドのベーシスト、アンソニー・エスポジートのスタジオObscenic Arts studioで行われてます。ミックスはプロデューサーのマックス・ノーマン(Ozzy Osbourne, Megadeth, Loudness)が担当しています。

以下は以前に公開された映像

レコーディング・スタジオからのクリップ映像
●『Patina』

1. Speedbag
2. Havana
3. Crooked Man
4. The Luxury Of Breathing
5. Bitter
6. Chasing Ghosts
7. A Painted Heart
8. Punchclown (Bonus Track)
9. My Beautiful Mess
10. Ink & Water