HOME > ニュース >

ジャーニーのニール・ショーン、最新ライヴでアレサ・フランクリンに捧げたギターソロを演奏

2018/08/22 02:56掲載
Journey's Neal Schon Perform Onstage Tribute to Aretha Franklin
Journey's Neal Schon Perform Onstage Tribute to Aretha Franklin
【追悼アレサ・フランクリン】ジャーニー(Journey)のギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)は8月17日の米フロリダ州サンライズのコンサートで、亡くなったアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)に捧げたギターソロを演奏。パフォーマンス中、ステージのスクリーンにはアレサの姿が映し出されています。このパフォーマンスの映像をニール・ショーンが自身のInstagramページで公開しています。