HOME > ニュース >

【Update】高齢のドイツ人男性2人がメタル・フェスに参加するため老人福祉施設から抜け出す

2018/08/05 04:35掲載(Last Update:2018/08/08 08:30)
Wacken Open Air
Wacken Open Air
ドイツの老人福祉施設から高齢のドイツ人男性2人が行方不明に。その後、警察は2人をドイツのメタル・フェスティヴァル<Wacken Open Air>の会場で発見。警察が2人を施設に送り届ける際、男性たちは帰るのに気乗りしない様子だったという。ドイツの国際公共放送Deutsche Welleが伝えています。



【Update:2018/08/08 07:53】

米ビルボード誌によれば、ドイツ・イツェホー警察が訂正を発表。報道官は8月7日、2人の男性は実際は58歳と59歳で、2人はメタル・フェス<Wacken Open Air>の会場近くの街、ドイツのヴァッケンで開かれたパーティーに出席するために、心の健康問題を抱える人々の施設から出た、と伝えています。報道官はまた、バスの運行が終わった午前3時頃にバスの停留所にいる2人を見つけたフェス参加者が警察を呼び、警察は彼らを救急病院に連れて行き、その後、2人は約30キロメートル離れた施設に警察が手配したタクシーで帰った、と伝えています。