HOME > ニュース >

劇場版アニメ『超人ロック』が初Blu-ray化

2018/07/27 06:51掲載
超人ロック<劇場版> [Blu-ray] ©聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
超人ロック<劇場版> [Blu-ray] ©聖 悠紀/日本アニメーション・松竹
聖悠紀原作による劇場版アニメ『超人ロック』がHDテレシネ版を使用した高画質クオリティで初Blu-ray化。松竹から11月7日発売。劇場アニメ版は、原作の人気エピソード「魔女の世紀」をアニメ化したもので、『超人ロック』の初アニメーション化作品。Blu-rayのジャケットは聖悠紀による描き下ろしビジュアルを使用します
●『超人ロック<劇場版>
[Blu-ray]』

※以下インフォメーションより

■誕生から50周年! 初アニメ化から35周年! 今なお連載を続ける人気作、初アニメーション化作品をHD原版で初Blu-ray化!
1967年の同人誌掲載から数えて2017年で50周年を迎えた漫画「超人ロック」。そして、掲載誌を変えつつも今なお連載を続ける長寿作品として、まさに聖悠紀先生のライフワークとなった。
そして1984年3月11日にその大人気漫画のエピソード『魔女の世紀』を原作として初アニメーション化されたのが、「超人ロック<劇場版>」だ。聖悠紀本人が作品監修とキャラクターデザインに参加しているのも魅力のひとつ。
今回のBlu-ray化には、HD原版を使用! "永遠の少年"ロックが、まさにエバーグリーンな画質で甦る!

■ジャケットは聖悠紀先生描き下ろしビジュアル! !
今回のBlu-ray化にあたって、原作者 聖悠紀先生が自ら描き下ろした新規ビジュアルを使用。主人公ロックはもちろんのこと、本作品の中心人物であるリュウとジェシカの姿も! 「超人ロック」ファンなら見逃せないアイテムとなること間違いなし!

■豪華声優陣集結!
主人公の永遠に生きる少年ロックには、「タッチ」の上杉和也役で人気を博すことになる難波圭一、リュウ・ヤマキには「キャッツ・アイ」内海俊夫役で有名な安原義人、ジェシカ役に潘恵子、また藤田淑子、柴田秀勝、信澤三恵子、銀河万丈、千葉繁など公開当時最高の布陣による配役も見どころ。

【ストーリー】
2017年に50周年を迎え、今なお連載を続ける、作品シリーズとして日本で最も長く続けられている漫画「超人ロック」。この永遠に生き続ける少年を主人公にした歴史的名作を、初めてアニメーション化した記念すべき作品が、公開から35周年を迎える2019年を目前に、いよいよBlu-ray化される。
宇宙歴0301年-ひとり静かに暮らすエスパー・ロックに、連邦軍情報局のリュウ・ヤマキが協力を求めてきた。それは、レディカーンがエスパーを養成して築こうとしている千年王国(ミレニアム)とその野望について調べるというものだった。一方、二人の接触を知ったレディカーンは、ジェシカという美少女を銀河系唯一のエスパーキラーに育て、ロック暗殺の使者としてヤマキに接近させるのだった。

【特典映像】
・特報

【外装】
・原作者 聖悠紀描き下ろしジャケット

【キャスト】
ロック:難波圭一 リュウ・ヤマキ:安原義人 ジェシカ・オーリン:潘恵子
コーネリア・プリム:藤田淑子 ラムセス教授:柴田秀勝 レディーカーン:中西妙子
聖母ルウ:信澤三恵子 ベル中尉:銀河万丈 ウド:千葉繁

【スタッフ】
原作:聖悠紀
監督:福富博
脚本:大和屋竺
音楽:淡海悟郎
キャラクターデザイン 聖悠紀/白梅進
メカニックデザイン 小泉謙三/木上益治
作画監督:白梅進
制作:日本アニメーション
製作:日本アニメーション・松竹

©聖 悠紀/日本アニメーション・松竹

※本作品は、パイオニアLDCから発売されているDVD「超人ロック~魔女の世紀~【劇場版】」と同内容です。
※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。