HOME > ニュース >

ザ・プロディジーが新アルバム『No Tourists』を11月発売、新曲のMVあり

2018/07/20 05:04掲載(Last Update:2018/07/20 12:26)
The Prodigy / No Tourists
The Prodigy / No Tourists
ザ・プロディジー(The Prodigy)が新アルバム『No Tourists』を海外で11月2日発売。リリース元はTake Me To The Hospital/BMG

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の『The Day Is My Enemy』以来。通算7作目。

新作のソングライティング、レコーディング、プロデュース、ミックスはロンドンにあるリアム・ハウレット(Liam Howlett)のスタジオで行われており、リアムは新作について“確実にバンド・アルバム”と説明しています。数名のコラボレーターが参加しているものの、基本的にはメンバーの3人、リアム・ハウレット、キース・フリント、マキシム(Maxim)が中心で、キース・フリントとマキシムのヴォーカルを数多くフィーチャーしています。リアムはアルバムについて「これらの楽曲はライブのために作られた曲だ。ライブの時の気持ちや雰囲気を想像して曲を作ってる。その"バズ"がなくならない限り俺たちは音楽を辞められないよ」と語っています。

新曲「Need Some1」のミュージックビデオあり



ザ・プロディジーの公式ショップサイトでは、Tシャツ付きなど様々なエディションが用意されています。

●ザ・プロディジーの公式サイト
http://theprodigy.com/