HOME > ニュース >

ヨハン・ヨハンソン最後の作品 映画『Mandy』サントラが9月発売、1曲試聴可

2018/07/12 21:25掲載
Jóhann Jóhannsson
Jóhann Jóhannsson
2018年2月に急逝した、アイスランド出身の作曲家/ミュージシャン/プロデューサー、ヨハン・ヨハンソン(Jóhann Jóhannsso)。彼の最後の作品のひとつ、映画『Mandy』のサウンドトラック・アルバムが海外で9月14日発売。リリース元はLakeshore/Invada 。この作品から「Children of the New Dawn」が聴けます。

『Mandy』のサウンドトラックは、ヨハンソンとランドール・ダンが共同で制作。Sunn O)))スティーヴン・オマリー(Stephen O'Malley)がギターで参加しています。アルバムの制作には 共同プロデューサーのPepijn CaudronとYair Glotmanも参加しています。

映画『Mandy』はニコラス・ケイジ主演のアクションスリラー映画。1983年を舞台に、狂った宗教集団により愛する者を奪われ、復讐を狙う男をニコラスが演じます。監督は、ジョージ・P・コスマトスの息子パノス・コスマトス



以下は映画のトレーラー映像