HOME > ニュース >

レニー・クラヴィッツが新曲「Low」の新たなミュージックビデオを公開

2018/07/12 16:04掲載
Lenny Kravitz / Raise Vibration
Lenny Kravitz / Raise Vibration
レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)が新曲「Low」の新たなミュージックビデオを公開。この曲は4年ぶりの新アルバム『Raise Vibration』に収録



以下は以前に公開された「Low」のミュージックビデオ。



アルバムは海外、日本で9月7日発売。リリース元はワーナーミュージック。

スタジオ・アルバムのリリースは2014年の『Strut』以来。通算11作目。今回もレニー・クラヴィッツがほとんどの楽器を自ら演奏。長年のコラボレーションであるギタリストのクレイグ・ロスが、ストリングやホーン奏者を除けば、唯一演奏に参加しています。

レニクラ史上最もさまざまな要素を含んだという本作。タイトル・トラックはパワー・トリオ・ロックで、彼のピアノとストリング・セクションだけで公開されたバラード「Here to Love」、伝説の人物との出会いに触発されて書いた曲でレニクラが“サイケデリック・ファンク・コンクール・カントリー”と呼んでいる「Johnny Cash」などが収録される予定です。

以下は以前に公開された映像・音源

「Low (Domenico Torti Remix)」


「Low (Sondr Remix)」


「It's Enough」のミュージックビデオ
●『Raise Vibration』

1. "We Can Get It All Together"
2. "Low"
3. "Who Really Are the Monsters?"
4. "Raise Vibration"
5. "Johnny Cash"
6. "Here to Love"
7. "It's Enough"
8. "5 More Days 'Til Summer"
9. "The Majesty of Love"
10. "Gold Dust"
11. "Ride"
12. "I'll Always Be Inside Your Soul"