HOME > ニュース >

ソフト・マシーンが新スタジオ・アルバム『Hidden Details』を9月発売、1曲試聴可

2018/07/12 05:13掲載(Last Update:2018/07/20 21:15)
このニュースの他の関連写真
Soft Machine / Hidden Details
2015年にソフト・マシーン・レガシー(Soft Machine Legacy)からオリジナル名称に回帰したソフト・マシーン(Soft Machine)。英国ロック史に偉大なる足跡を刻んできた名バンドが、ソフト・マシーンとして新スタジオ・アルバム『Hidden Details』を海外で9月7日、日本で8月15日に発売します。日本盤は国内盤は紙ジャケット仕様SHM-CDで日本盤ボーナストラック収録。邦題は『ヒドゥン・ディテールズ〜隠された真実〜』。リリース元はヴィヴィド・サウンド・コーポレーション。

また7月28〜31日にビルボード東京、ビルボード大阪で行われる来日公演の会場にて先行販売も決定しています。

現ラインナップは

ジョン・エサリッジ(John Etheridge/ギター)
テオ・トラヴィス(セオ・トラヴィス/Theo Travis/サクソフォーン、フルート、キーボード)
ロイ・バビントン(Roy Babbington/ベース)
ジョン・マーシャル(John Marshall/ドラムス)

の4人。新作のレコーディングは、2017年12月にイングランド・サリーにあるジョン・ハイズマンのTemple Studioで行われています。

スタジオ・アルバムのリリースは、ソフト・マシーン・レガシー名義の2013年作『Burden of Proof』以来。ソフト・マシーン名義のスタジオ・アルバムは1981年の『Land of Cockayne』以来です。

この作品から「Fourteen Hour Dream」が聴けます



アルバムは通常CDに加え、サイン付きCD、限定アナログレコードなども用意されています。詳細はバンドのFacebookページでご確認ください

●『Hidden Details』

1. Hidden Details
2. The Man Who Waved At Trains
3. Ground Lift
4. Heart Off Guard
5. Broken Hill
6. Flight Of the Jett
7. One Glove
8. Out Bloody Intro
9. Out Bloody Rageous (Part 1)
10. Drifting White
11. Life On Bridges
12. Fourteen Hour Dream
13. Breathe

Bonus Track (Japan edition only)
14 ナイト・スカイ Night sky (Etheridge, Travis, Babbington)