HOME > ニュース >

日本独自のポップ・カルチャー<ヴィジュアル系>の本質を対談で考察 『すべての道はV系へ通ず。』発売

2018/07/11 19:13掲載
すべての道はV系へ通ず。 / 市川哲史、藤谷千明
すべての道はV系へ通ず。 / 市川哲史、藤谷千明
日本独自のポップ・カルチャー<ヴィジュアル系>の本質を、市川哲史×藤谷千明が対談で考察する書籍『すべての道はV系へ通ず。』がシンコーミュージックから8月6日発売。
●『すべての道はV系へ通ず。』
市川哲史、藤谷千明 著/四六判/368頁/本体1,800円+税/8月6日発売
ISBN:978-4-401-64639-5

※以下インフォメーションより

90年代のV(ヴィジュアル)系黎明期〜黄金期に一世を風靡した元祖V系アーティストたちとシーンを並走した評論家・市川哲史と、00年代以降の新世代V系に詳しいライター・藤谷千明の二人で、過去と現在を繰り返し往復しながら、日本独自のポップ・カルチャーの本質を考察する対談集。評論家・宇野常寛が主催する批評誌『PLANETS』(有料メール・マガジン)にて2015年6月より連載中(終了予定)。80年代以降の日本の音楽そのものを〈V系〉という切り口から問い直す、前代未聞の人気〈V系二世代対談〉の単行本化。

『ヘドバン』でもおなじみの人気バンギャル漫画家・蟹めんま描き下ろし「V系絵日記」も掲載予定。