HOME > ニュース >

ナイル・ロジャース、シック新作のレコーディング映像を公開

2018/07/09 06:30掲載(Last Update:2018/07/11 11:22)
Chic / It’s About Time
Chic / It’s About Time
ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)が、シック(Chic)の新アルバム『It’s About Time』のレコーディングの様子を撮影した映像を公開。レコーディングは英ロンドンのアビー・ロード・スタジオで行われています。映像は計2本で、ナイルのギターソロをフィーチャーしたものもあり





26年ぶりの新アルバム『It’s About Time』は海外で9月7日、日本で9月14日に発売。リリース元は海外はVirgin EMI、日本はユニバーサル ミュージック。

シックのスタジオ・アルバム発表は1992年の『Chic-Ism』以来。このアルバムはもともと2015年にリリースされる予定でしたが、これまで様々な理由から延期されていました。

新作のアルバム・カヴァーは1977年のデビュー・アルバム『Chic』を彷彿とさせるアートワークとなっています。

Chic『Chic』 & Chic『It’s About Time』


ナイルの以前のインタビューによれば、新作にはブルーノ・マーズ(Bruno Mars)アンダーソン・パック(Anderson .Paak)クレイグ・デイヴィッド(Craig David)ブロンディ(Blondie)デボラ・ハリー(Deborah Harry / Debbie Harry)ハイム(HAIM)ディスクロージャー(Disclosure)、Nao、Jorja Smith、Ray BLK、Stefflon Don、Mura Masa、Vic Mensaが参加している模様。

以下は以前に公開された映像・音源

「Till the World Falls」。この曲にはMura Masa、Vic Mensa、Coshaが参加。


アルバム・カヴァー撮影の舞台裏映像


「Boogie All Night (feat. NAO & Mura Masa)」のTVパフォーマンス映像。英TV番組『Later… with Jools Holland』より