HOME > ニュース >

ジョン・バトラー・トリオ+の来日公演が10月に決定

2018/06/26 17:10掲載
John Butler
John Butler
ジョン・バトラー・トリオ(The John Butler Trio)がサポート2人を加えた5人編成の「トリオ・プラス」として来日公演を10月に開催します。3日(水)に大阪・BIGCAT、4日(木)5日(金)に東京・マイナビBLITZ赤坂にて行われます。

<JOHN BUTLER TRIO +>

4年ぶりとなる待望のニューアルバムと共に再来日決定!

オーストラリア出身のジョン・バトラーを中心としたトリオ+。ジョン・バトラーは、90年代後半から路上ライブで音楽活動を開始。2000年にはトリオ編成となり『Three』を発表。ブルース、レゲエ、フォークやヒップホップ等を独自に解釈、吸収した土臭くスピリチュアルなオーガニックな音楽性に圧倒的なギタープレイ、特にスライド・プレーには目を見張る物が有り、ファンキーな独特のルーツ・ミュージックを展開している。04年には大ブレイク作となった『Sunrise Over Sea』をリリース。3年後の『Grand National』は世界中で大ヒットし、本国だけでも80万枚を売上げ、アメリカのラジオ・チャートでも1位を獲得し、ワールドクラスのロック・バンドに成長した。今やオーストラリアの国民的バンドで、インディペンデントなアーティストとして数多くの記録を作り続けている。アメリカやヨーロッパでも幾多のソールド・アウト・ツアーを行っているのに加え、ロラパルーザからボナルー、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルからグラストンベリーやニュー・オーリンズ・ジャズ・フェスと、多くの大型フェスに人気バンドとして出演している。ここ日本でも4度のフジ・ロック、4度の単独ツアーを成功させている。
 そして前作『フレッシュ&ブラッド』のツアーからニッキー・ボンバに代わり、ドラムにグラント・ゲラシーが加入。かつてザ・レイ・マン・スリーというソウル/ファンクバンドでベーシストのバイロン・ルーターズとリズム・セクションを担っていた2人のコンビは鉄壁で、更にタイトに進化した新生トリオで世界中を熱狂の渦に巻き込んだ。
 そんな彼らが4年振りとなるニューアルバムを携えての再来日が決定! ニューアルバムの詳細や新曲は未だ公開前だが、現在アメリカツアー中の模様をSNS等で見る限り、サポートで2人のエクストラのミュージシャンが居る事も有り、バンド表記に+の文字が追加されており、否が応でも期待が膨らむ。今回もソールドアウト必至なツアーをお見逃し無く!

●2018/10/3 (Wed) 大阪・Osaka BIG CAT
OPEN 18:30 START 19:30
スタンディング 前売り:¥6,700
ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH WEST 06-6535-5569

●2018/10/4 (Thu) 東京・マイナビBLITZ 赤坂
OPEN 18:30 START 19:30
1F:スタンディング 前売り:¥6,700
2F:指定席 前売り:¥6,700

ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH 03-3444-6751

●2018/10/5 (Fri) 東京・マイナビBLITZ 赤坂
OPEN 18:30 START 19:30
1F:スタンディング 前売り:¥6,700
2F:指定席 前売り:¥6,700

ドリンク代別

お問い合わせ
SMASH 03-3444-6751

【主催者先行予約】
受付期間:7/ 3(火)10:00〜7/ 9(月)12:00
受付URL:http://l-tike.com/johnbutlertrio

【チケット前売り』
2018/07/14 (Sat) 10:00〜

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://smash-jpn.com/live/?id=2933