HOME > ニュース >

トム・ウェイツの初期アルバム7作が日本でも最新リマスター再発、紙ジャケ仕様&特製しおり封入

2018/06/14 03:41掲載
Tom Waits / Closing Time
Tom Waits / Closing Time
トム・ウェイツ(Tom Waits)の初期アルバム7タイトルが日本でも最新リマスター再発。<トム・ウェイツ・アーリー・イヤーズ 2018リマスター・シリーズ>は、Anti- Recordsより海外でリイシューされているアナログレコードのアートワークを使用した紙ジャケット仕様。初回限定特典として各アルバムのジャケット絵柄を使用した特製ブックマーク(しおり)が封入されています。
<トム・ウェイツ・アーリー・イヤーズ 2018リマスター・シリーズ>
2018年6月13日発売
各2,000円(税抜)
日本盤のみ紙ジャケット仕様/初回限定特典として特製しおりを封入

※コメントはメーカーインフォメーションより

●Closing Time (Remastered)
クロージング・タイム<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18005

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! ジャジーなピアノに乗せて、あの彼独特のしわがれ声で物語を語る、1973年発表の衝撃的デビュー・アルバム『CLOSING TIME』。

●The Heart Of Saturday Night(Remastered)
土曜日の夜<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18006

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! 夜の闇に向かって歌いかけるようなアンニュイな雰囲気と優しい視線とに包まれた、1974年発表のセカンド・アルバム『THE HEART OF SATURDAY NIGHT』。

●Nighthawkes At The Diner(Remastered)
娼婦たちの晩餐 - ライヴ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18007

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! LAにあるRecord Plantスタジオにて観客を前にしてライヴ・レコーディングを行なった、1975年発表の変則的作品『NIGHTHAWKS AT THE DINER』。

●Small Change(Remastered)
スモール・チェンジ<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18008

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! 初のライヴ・レコーディング作品の後、よりブルージーに、そしてよりジャジーなサウンドを表現し、彼にとって初の全米トップ100入りした作品となった、1976年発表のアルバム『SMALL CHANGE』。

●Foreign Affairs (Remastered)
異国の出来事<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18009

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! それまでトムが探求し続けたジャズや詩の世界をより映画的に表現し、80年代の実験的作品の先駆け的作品となった、1977年発表の『FOREIGN AFFAIRS』。

●Blue Valentine (Remastered)
ブルー・ヴァレンタイン<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18010

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! それまでのピアノを中心としたサウンドをギターを重視したサウンドへと変化させ、より生々しく、よりブルージーな世界観を作り上げた、1978年発表の『BLUE VALENTINE』。

●Heartattack And Vine (Remastered)
ハートアタック・アンド・ヴァイン<2018リマスター>(紙ジャケット仕様)
2018.06.13 発売 ¥2,000+税/WPCR-18011

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツの初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定! Elektra/Asylum時代の最後の作品となる、ギターとハモンド・オルガンを軸にしたシンプルなバンド・サウンドに乗せて、トムのあの個性溢れる歌声を堪能させてくれる、1980年発表の『HEARTATTACK AND VINE』。