HOME > ニュース >

オーティス・レディング 新たに制作した「(Sittin’ On) The Dock Of The Bay」のミュージックビデオ公開

2018/05/19 03:51掲載
Otis Redding / Dock Of The Bay Sessions
Otis Redding / Dock Of The Bay Sessions
“キング・オブ・ソウル”オーティス・レディング(Otis Redding)の新規制作ミュージックビデオが公開。曲は「(Sittin’ On) The Dock Of The Bay」。ビデオは、アルバム『Dock Of The Bay Sessions』のリリースにあわせて今年制作されています



『Dock Of The Bay Sessions』は、1967年12月10日の死の直前に録音された辞世の作品の全貌を明らかにするアルバム。

収録されている楽曲は、オーティスの死後に発表された様々なコンピレーション・アルバムや企画アルバムなどに収録されていますが、彼が意図していたであろうアルバムという形で1枚の作品として編集されるのは、今回が初。

英国の名門リイシュー・レーベルACE RECORDSのRoger Armstrongを監修に迎え、またオーティスの自伝の著者でもあるJonathan Gouldからの情報や意見を元にコンパイルしています。オーティス・レディング最後のレコーディング・セッションの全貌が50年後の今ここに。

この作品は海外で5月18日、日本で5月23日発売。リリース元はRHINO/ワーナーミュージック。

アルバムはSpotifyで全曲リスニング可