HOME > ニュース >

フレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』 日本公開が11月に決定、特報映像公開

2018/05/16 00:55掲載
Bohemian Rhapsody
Bohemian Rhapsody
クイーン(Queen)フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』。日本公開が11月に決定。日本版特報映像も公開されています



以下は海外版トレーラー映像



この映画は当初ブライアン・シンガーが監督を担当していましたが、2017年末に解雇され、後任として『イーグル・ジャンプ』などで知られる監督/俳優のデクスター・フレッチャーが作品を引き継いでいます。

映画では、フレディ・マーキュリー役はラミ・マレック(Rami Malek/『ナイト ミュージアム』『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』)、ブライアン・メイ役はグウィリム・リー(Gwilym Lee/『ツーリスト』『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』ほか)、ロジャー・テイラー役はベン・ハーディ(Ben Hardy/『X-MEN: アポカリプス』ほか)、ジョン・ディーコン役はジョゼフ・マゼロ(Joe Mazzello/『ジュラシック・パーク』『ソーシャル・ネットワーク』ほか)が務めてます。

全米での劇場公開は2018年11月2日予定

以下は以前に公開された場面写真







●映画『ボヘミアン・ラプソディ』
11月日本公開

監督:デクスター・フレッチャー、ブライアン・シンガー
音楽プロデューサー:ロジャー・テイラー、ブライアン・メイ
キャスト:ラミ・マレック、ベン・ハーディ、グウィリム・リー、ジョセフ・マッゼロ
製作:グレアム・キング
配給:20世紀フォックス映画