HOME > ニュース >

ニール・ヤングの最新ライヴにスティーヴン・スティルスとパティ・スミスがゲスト参加

2018/04/24 07:44掲載
Neil Young and Stephen Stills - Light Up The Blues 2018
Neil Young and Stephen Stills - Light Up The Blues 2018
ニール・ヤング(Neil Young)スティーヴン・スティルス(Stephen Stills)がライヴで共演。4月21日にロサンゼルスで開催された、自閉症支援団体Autism Speaksによるベネフィット・コンサート・イベント<Light Up the Blues>にて、ニールのステージにスティーヴンがゲスト参加。スティルス・ヤング・バンドの「Long May You Run」、バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)「For What It's Worth」「Mr. Soul」の計3曲を一緒に演奏しています。またスティーヴンの後にはパティ・スミス(Patti Smith)がゲスト参加し「People Have the Power」を一緒に演奏しています。ファン撮影の映像あり

●Long May You Run


●For What It's Worth




●Mr. Soul


●Power Of The People