HOME > ニュース >

ザ・カーズが7年ぶりのライヴ・パフォーマンスを<ロックの殿堂>式典で披露

2018/04/16 02:30掲載(Last Update:2018/04/16 02:49)
The Cars - Photo : Kevin Mazur/Getty Images
The Cars - Photo : Kevin Mazur/Getty Images
ザ・カーズ(The Cars)が7年ぶりのライヴ・パフォーマンスを<ロックの殿堂(The Rock And Roll Hall Of Fame)>の式典にて披露しています。ザ・カーズは今回、ロックの殿堂入りを果たしています。バンドがライヴ・パフォーマンスを行うのは2011年ツアー以来。今回のパフォーマンスには、2000年に亡くなったベンジャミン・オールの代役ベーシストとしてウィーザー(Weezer)のスコット・シュライナーが参加しています。曲は「My Best Friend's Girl」「You Might Think」「Moving in Stereo」「Just What I Needed」。ファン撮影の映像あり。なお、この式典の模様は米HBOで5月5日に放送されます

「My Best Friend's Girl」


「You Might Think」


「Moving in Stereo」


「Just What I Needed」