HOME > ニュース >

ボブ・ディランが最初のエレクトリック・ツアーで使用したエレキギターがオークションへ

2018/03/30 15:47掲載
The 1965 Fender Telecaster Bob Dylan used during his first electric tour - Julien's Auctions
The 1965 Fender Telecaster Bob Dylan used during his first electric tour - Julien's Auctions
ボブ・ディラン(Bob Dylan)が最初のエレクトリック・ツアーで使用したエレクトリックギター、1965年製のフェンダー・テレキャスターがオークションに出品されます。

ディランは1965年のニューポート・フォーク・フェスティバルで、今や伝説となったエレクトリック・バンドによる演奏を行い、その後もホークス(後のザ・バンド)のメンバーをバックにツアーを行っています。

今回出品されるのは、ニューポート・フォーク・フェスティバルで使用したものとは別のギター。所有者はザ・バンド(The Band)ロビー・ロバートソン(Robbie Robertson)ですが、ディランは60年代から70年代にかけて、このギターを演奏しています。

ライヴ以外にも『Blonde on Blonde』『The Basement Tapes』を含めてディランのレコーディングでも使用されており、またロバートソンはザ・バンドのアルバム『Music From Big Pink』や『The Band』のほか、ウッドストックやワイト島フェスなどでも使用しています。2人以外にもエリック・クラプトン(Eric Clapton)ジョージ・ハリスン(George Harrison)リヴォン・ヘルム(Levon Helm)らがこのギターを演奏しているそうです。

このギターは、ニューヨークのハードロックカフェで5月14日から18日まで展示され、5月19日にJulien's Auctionsの主催でオークションが行われる予定。落札予想価格は40万〜50万ドル(約4200万〜約5300万円)。収益の一部は、ネイティブアメリカンの学生の奨学金資金を援助する非営利団体American Indian College Fundに寄付されます