HOME > ニュース >

トッド・ラングレンズ・ユートピアの復活ツアー ラルフ・シュケットが健康問題のため不参加、代役の公募が行われる

2018/03/22 02:45掲載
Todd Rundgren's Utopia 2018
Todd Rundgren's Utopia 2018
4月から復活ツアーを行うトッド・ラングレンズ・ユートピア(Todd Rundgren's Utopia)。参加を予定していたキーボード奏者のラルフ・シュケットが予想外の健康問題のためツアーに参加できなくなり、トッド・ラングレン(Todd Rundgren)は代役を自身のFacebookページで緊急募集。参加希望者は指定のメールアドレスにオーディオやビデオを送ってほしいと呼びかけたところ、多くのメールが届いたため、募集は1日間だけで終了。今後数日以内に代役についての詳細が発表される予定です。

メンバーは、トッド・ラングレンと、70年代に在籍したベーシストのカジム・サルトンとドラマーのウィリー・ウィルコックス。ツアー初日は4月18日で、6月まで北米各地を巡る予定です。