HOME > ニュース >

<荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋> 会期決定、「プレビューデイ」も開催

2018/03/19 11:23掲載
<荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋> (c)荒木飛呂彦&LUCKYLANDCOMMUNICATIONS/集英社
<荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋> (c)荒木飛呂彦&LUCKYLANDCOMMUNICATIONS/集英社
漫画家・荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが誕生30周年を迎えたのを記念して、東京・六本木の国立新美術館にて開催される展覧会<荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋>。会期が8月24日から10月1日に決定しています。8月22日、23日にはいち早く同展を観覧することができる「プレビューデイ」も開催されます。

同館で漫画家が個展を開催するのは、手塚治虫以来、28年ぶり2人目。これまでの歴史の集大成となるジョジョ史上最大規模の原画展。展覧会では、肉筆原画の展示など、さまざまな技術を駆使した展示が行われる予定です。

荒木飛呂彦は展覧会に向けて直筆メッセージを寄せています。

「大変名誉ある場所でJOJO30周年の集大成を皆さまの前にご披露させていただけることは、本当に光栄であります。また同時に緊張も感じております。JOJOが目指して描くものはこの世のあらゆる現象、そして善と悪の闘いを通しての『精神の成長』であります。今回の原画展では、そのキャラクターたちと守り神たちが、同じ時刻、同じ場所に会するイメージ。ーーそして新作画の執筆も複数枚、計画しております。皆さま、よろしければ来夏を楽しみにお過ごしください」



<荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋>
会期:2018.8.24(金)〜10.1(月) 休館日:毎週火曜日

☆2018.8.22Wed 8.23Thu プレビューデイも実施決定!

開館時間:10:00〜18:00(毎週金・土曜日は21:00まで) ※最終入場は閉館30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)

チケットは完全日時指定制で販売予定(券種及び発売日未定)
主 催:国立新美術館、集英社

展覧会HP:http://jojoex-2018.com
展覧会twitter(@JOJOex_2018)