HOME > ニュース >

フロイド、ザ・ジャム、コステロ、ジョー・コッカー他 英バッキング・シンガーのクラウディア・フォンテインが死去

2018/03/16 02:43掲載
Claudia Fontaine
Claudia Fontaine
ピンク・フロイド、ザ・ジャム、エルヴィス・コステロ、ザ・スペシャルズ、ヘヴン17、ハワード・ジョーンズ、ホットハウス・フラワーズ、EMF、スクイーズ、アズテック・カメラ、ジョー・コッカーほか。数々のレコーディング・セッション/ライヴでバッキング・ヴォーカルを務めた、英国の女性シンガー、クラウディア・フォンテイン(Claudia Fontaine)が死去。死因は現時点では不明。57歳でした。

<Discography(wikipediaより)>

"Beat Surrender" (single) – The Jam (1982)
Punch the Clock – Elvis Costello & the Attractions (1983)
Battle Hymns For Children Singing – Haysi Fantayzee (1983)
In the Studio – The Specials (1984)
How Men Are – Heaven 17 (1984)
Dream into Action – Howard Jones (1985)
Despite Straight Lines – Marilyn (1985)
People – Hothouse Flowers (1988)
"Warm Love" (single) – Beatmasters (1989)
Bonafide – Maxi Priest (1990)
Love: And a Million Other Things – Claudia Brücken (1991)
Mothers Heaven – Texas (1991)
Schubert Dip – EMF (1991)
Play – Squeeze (1991)
"Deeper into Harmony" – Beatmasters (1992)
"Can't Do Both" – Tim Finn (1993)
Funky Little Demons – The Wolfgang Press (1994)
Pulse – Pink Floyd (1995)
Frestonia – Aztec Camera (1995)
Across from Midnight – Joe Cocker (1997)
Jealous God – Nathan Larson (2001)