HOME > ニュース >

時間を遡ることはできるのか? 時間の不思議に迫るNHK Eテレ『モーガン・フリーマン 時空を超えて』3月8日放送

2018/03/04 08:26掲載
NHK『モーガン・フリーマン 時空を超えて「時間を遡ることはできるのか?」』
NHK『モーガン・フリーマン 時空を超えて「時間を遡ることはできるのか?」』
私たちは時間の中を前に進み、時をさかのぼることは出来ないと思っている。しかし、もし過去に戻ってすでに起きた出来事に干渉し、現在を書き換える事ができるとしたら? 現在・過去・未来の正体とは…?時間の不思議に迫るドキュメンタリー『モーガン・フリーマン 時空を超えて「時間を遡ることはできるのか?」』がNHK Eテレで3月8日(木)放送

●『モーガン・フリーマン 時空を超えて[終]「時間を遡ることはできるのか?」』
NHK Eテレ 3月8日(木)午後10時00分〜 午後10時45分

アインシュタインが唱えた相対性理論によれば、現在・過去・未来という時間の区別は、単なる幻想に過ぎず、全ての時間は既に存在しているという。もし全ての時間が同時に存在するなら、未来をのぞくことが可能になる?一方、同じ物理学でも量子物理学の世界では、未来が過去に影響を及ぼす現象が見られるという。また、タイムトラベルを可能にしようと研究する科学者もいる。現在・過去・未来の正体とは…?時間の不思議に迫る!

【声】菅生隆之

http://www4.nhk.or.jp/P3452/x/2018-03-08/31/1942/1988039/