HOME > ニュース >

デヴィッド・ボウイ 未発表ライヴ盤も含むレア作品3タイトルをレコードストアデイに限定発売

2018/03/01 14:05掲載
David Bowie - Record Store Day 2018
David Bowie - Record Store Day 2018
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の未発表ライヴ・アルバムも含むレア作品3タイトルが4月21日のレコードストアデイに海外の一部店舗で限定発売されます。リリース元はParlophone。

発売されるのは、未発表ライヴ・アルバム『Welcome To The Blackout (Live London '78) 』のアナログレコード3枚組と、「Let’s Dance」のデモ(フル・ヴァージョン)とレアなライヴ・ヴァージョンを収めた12インチ・シングル・レコード、そしてベルリン3部作時代に米国でのみ配られたプロモ限定コンピレーション・アルバム『Bowie Now』を新しいアートワークを採用して初商品化します。

●『Welcome To The Blackout (Live London '78) 』
アナログレコード3枚組

1978年6月30日と7月1日にロンドンのEarls Courtでライヴ・レコーディングした未発表ライヴ・アルバム。録音はトニー・ヴィスコンティ(Tony Visconti)。新たに制作されたアルバム・カヴァーは写真家・鋤田正義とクリス・ウォルターの写真をフィーチャーしています。

●「LET’S DANCE (FULL-LENGTH DEMO) c/w LET’S DANCE (LIVE)」
12インチ・シングル・レコード

2018年1月8日のデヴィッド・ボウイの誕生日にエディット・ヴァージョンがデジタル・リリースされた「Let’s Dance」のデモ音源のフル・ヴァージョン(7分34秒)を初収録。ミックスはエディット・ヴァージョンと同じくナイル・ロジャース(Nile Rodgers)が担当。

また1983年9月12日にカナダのバンクーバーにあるPacific National Exhibition Coliseumでライヴ・レコーディングされた「Let’s Dance」のライヴ・ヴァージョンも収録。このヴァージョンはコンサート・フィルム『Serious Moonlight』でも観ることができますが、オーディオ版はボウイの展示会<David Bowie Is>のオーストラリア会場でのみ販売された限定7インチ・アナログレコード(カラー・ヴァイナル仕様)にのみ収録されていました。

今回のシングルでは、オリジナル「Let's Dance」のシングル・カヴァーとは色が異なるアートワークをジャケット・カヴァーに採用しています。

●『BOWIE NOW』
アナログレコード

『BOWIE NOW』は1977年にアメリカでのみ配布されたプロモーション用のホワイト・ヴァイナルのアナログレコード。アルバム『Low』『Heroes』からの楽曲を収めています。今回収録される音源はトニー・ヴィスコンティによってリマスタリングされた既発ボックスセット『A New Career In A New Town』からのものを採用しています。アルバム・カヴァーには、1977年にベルリンで撮影されたボウイのレアな白黒写真を採用しています。
●『WELCOME TO THE BLACKOUT (LIVE LONDON ’78) (3 LP SET)』

☆Side 1

1. Warszawa
2. "Heroes"
3. What In The World

☆Side 2

1. Be My Wife
2. The Jean Genie
3. Blackout
4. Sense Of Doubt

☆Side 3

1. Speed Of Life
2. Sound And Vision
3. Breaking Glass
4. Fame
5. Beauty And The Beast

☆Side 4

1. Five Years
2. Soul Love
3. Star
4. Hang On To Yourself
5. Ziggy Stardust
6. Suffragette City

☆Side 5

1. Art Decade
2. Alabama Song
3. Station To Station

☆Side 6

1. TVC 15
2. Stay
3. Rebel Rebel

※Produced by David Bowie. Recorded live at Earls Court 30th June and 1st July 1978 by Tony Visconti. Mixed by David Bowie and David Richards at Mountain Studios, Montreux, 17th– 22nd January 1979.

[Musicians]

David Bowie – vocals, chamberlain
Carlos Alomar - rhythm guitar
Adrian Belew - lead guitar
Dennis Davis - drums, percussion
Simon House - electric violin
Sean Mayes - piano, string ensemble
George Murray - bass guitar
Roger Powell - keyboards, synthesizer

Background vocals - Carlos Alomar, Adrian Belew, Sean Mayes, George Murray and Roger Powell

●『LET’S DANCE (FULL-LENGTH DEMO) (12” SINGLE)』

☆Side A

Let’s Dance (Full-length demo) (7.34)

※Produced by David Bowie and Nile Rodgers

※Arranged by David Bowie and Nile Rodgers

※Mixed by Nile Rodgers and Russell Graham at Le Crib Studios, November 2017

※Recorded on 19th December 1982 at Mountain Studios, Montreux, Switzerland by David Richards

☆Side B

Let's Dance (Live) (4.34)

※Mixed by Bob Clearmountain. Recorded live at Pacific National Exhibition Coliseum, Vancouver, British Columbia, Canada, 12th September 1983

●『BOWIE NOW (WHITE VINYL LP)』

☆Side 1

1. V-2 Schneider
2. Always Crashing In The Same Car
3. Sons Of The Silent Age
4. Breaking Glass
5. Neuköln

☆Side 2

1. Speed Of Life
2. Joe The Lion
3. What In The World
4. Blackout
5. Weeping Wall
6. The Secret Life Of Arabia

※Side 1 tracks 2 and 4 and side 2 tracks 1, 3 and 5:

※Mixed by Tony Visconti at Hansa by the Wall, Berlin

※Recorded at The Château d'Hérouville and Hansa by the Wall, Berlin between September and October 1976.

※Side 1 tracks 1, 3 and 5 and side 2 tracks 2, 4 and 6:

※Recorded at Hansa by the Wall, Berlin between July and August 1977.

※Engineers - Tony Visconti and Colin Thurston, and Mountain Studios, Montreux

※Assistant engineers – David Richards and Eugene Chaplin

※Hansa By The Wall in-house engineer – Eduard Meyer

※Mixed at Mountain Studios, Montreux

※Remastering overseen by Tony Visconti